2018/05/15

満席となりました



日曜日クラス、満席となりました。
空席待ちをご希望の方は
ホームページのお問いあわせフォームにてご連絡ください。





posted by masayo miwa at 19:56 | au point du plaisir

2018/05/13

日曜日クラス



2018年9月9日(日曜日)より
日曜日クラスを開講に向けて、受講生を募集いたします。

定員4名
毎月第2日曜日・ 11時〜17時(1時間程のお昼休憩含む)

ボビンレース、トゥーレーヌ白糸刺繍の混合クラスとなります。


20180506_bobbin のコピー.jpg20180506_embroidery のコピー.jpg


平日にお仕事をされている方には貴重なお休みだと思いますが
ボビンレースやフランス伝統の白糸刺繍に興味を持って
ブログを見て下さる方に
手を動かす機会になれば嬉しく思います。

お申込み、詳細はホームページのお問い合わせフォームにて
ご連絡ください。




posted by masayo miwa at 14:59 | au point du plaisir

2018/03/27

冬眠してました



桜が咲き始めたので慌てて起きだして・・・(笑)、

古いレースの中にこの様なお花を見たので
フォルムが可愛いなと思い作ってみたくなり
描いてはみたものの実際に作れるか試し織りをしてみました。


20180327_5.jpg



どう織り進んでいくか色んな可能性のあるデザインかなと
思うので、これはほんの1例で
作る人によりまた違った印象のお花を見られるのかなと思います。


20180327_1.jpg



ニードルを入れる時は、なるべくレースを傷めたくないので
最小限のところでいったんはずして先にニードルを入れました。


20180327_3.jpg



20180327_4.jpg



そんなこんなしている間にここ名古屋の桜は
もう満開のようです。





posted by masayo miwa at 23:48 | dentelle aux fuseaux

2018/01/20

たぶん・・・牡丹、たぶん・・・、もしかしたら芍薬



ゴージャスなお花を縫ってみたくて
先生に相談したところ用意して下さった図案です。

モノトーンで縫うつもりが
赤の妖精さんに “使ってぇ〜” と耳元で囁かれ
素直に受け入れました(笑)。


20180120_1.jpg



日本刺繍の教室でも話題になったのが
これが牡丹か芍薬か???

ネットを検索してみると
多くの投稿記事が葉っぱの特徴で見分けられると伝えています。

が、、色々写真を見ても私は首を傾げるばかりで
よく分かりませんでした。。。

その記事の中から西洋では牡丹も芍薬も同じ
Pivoine(仏) / Peony (英)という
1つの単語しかないと知りました。
西洋に伝わったのが遅い時期で、良く似ているから
個別にお名前もらえなかったのでしょうか???

って、実は、私もよく分からない事の言い訳みたいな事を
言いたかったのでした(笑)。

そして、美人さんを表現する言葉に使われている
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
芍薬?牡丹??どちらにしても
まさしくゴージャスなお花ですね。





posted by masayo miwa at 19:11 | quoi de neuf?

2018/01/07

美恵子さんのデュセスレース



デザインは2002年のKANT-4から
昨年末に仕上げられたデュセスレースです。

毎年レースの写真を年賀状にされているそうで
今年のレースは末広がりの扇、新年にふさわしいですね。


20180107_1.jpg



今回初めてニードルにも挑戦されて
パールも可愛く入りました。


20180107_2.jpg






posted by masayo miwa at 17:58 | au point du plaisir

2017/12/24

Joyeux Noël et Bonne Année



あと数日で年越しをむかえますね。
楽しい年末年始をお過ごしください。

そして、2018年がより良い年に
手を動かす時間をたくさん楽しめますようにお祈りします。


20171224.jpg






posted by masayo miwa at 11:08 | quoi de neuf?

2017/12/11

仕立てました



試作 で燃え尽きたところがありましたが
本番 頑張って仕上げました。

A4クリアファイルがすっぽり入るサイズです。

試作で考えの足りなかったお花の中のグリーユ(Les grilles)
と呼ぶドロンワークを別のグリーユにして
ニードルも2つのタイプで糸の太さを変えてみました。


20171211_1.jpg



スカラップはSylvie先生のデザイン
それに合わせてお花を配置
アールヌーヴォーのような雰囲気に出来上がりました。

切り込みの深いスカラップは仕立てが大変ですが
大変なぶん見栄えがアップしますね。


20171211_2.jpg



20171211_3.jpg



20171211_4.jpg



裏側は先日仕上がったフレーズの刺繍 です。


20171211_5.jpg





posted by masayo miwa at 18:47 | broderie blanche

2017/11/17

いつも口角上げていましょ



制作中のフラップの付いたA4サイズのポシェット。
裏側にフレーズを刺繍しました。

ビクトルユーゴーの言葉
  Savoir Penser Rêver
  Tout est là

  知る 考える 夢を持つ
  それがすべて、それが大切

なんと大胆にもそれに付け加え、割り込んじゃいました。
  Broder
  Avoir toujours le sourire aux lèvres

  刺繍する
  いつも口角上げていましょ(かなりの意訳・・)


20171117_1.jpg



20171117_2.jpg



なにげにMを演出(笑)。。。


20171117_3.jpg



20171117_4.jpg






posted by masayo miwa at 19:08 | broderie blanche

2017/11/11

事務連絡




ホームページのメールフォームよりお問い合わせ下さったSNさま
どちらのアドレスにも返信メールを送らせて頂きました。
どうかご確認ください。

もし届いていないようでしたらこちらにコメントを
お願いいたします。





posted by masayo miwa at 16:52 | au point du plaisir

2017/10/15

ボビンをフランダースレースで
Bobbins in Flanders lace



ボビンレースメーカーにはお約束のような
ボビンのパターンですが(笑)
ボビンレースの製図を中崎久美子先生に習い始めた頃の
レースです。
自分で線を引いた製図がレースになる事を
とても嬉しく感じ、楽しく織り上げたのを思い出します。


パターンを
ホームページフリーパターンのページから
ダウンロードしていただけます。


20171014_1.jpg


20171014_2.jpg




posted by masayo miwa at 14:36 | patron gratuit