2021/03/26



兎を縫いました。

この2羽、お互いを見つめて一体何を語らっているのやら。

これくらいの距離感が好きです。

20210326_7.jpg






posted by masayo miwa at 15:14 | quoi de neuf?

生徒さんたちの作品



みんなで同じ物を制作するのは楽しいですね。
あれやこれやと相談したり、刺激を受けたりと。

刺繍にも指モンのような“刺繍モン”???
*三人三様*
同じデザインなのに個性が出るので面白いです。
見慣れてくると
刺したモノを見て誰の刺繍か分かったりします。

20210326_1.jpg



20210326_2.jpg

制作: I さん、I さん、H さん






posted by masayo miwa at 14:35 | au point du plaisir

ペンダントトップ



ベツレヘムの貝細工にインスパイアされて
ペンダントトップを作りました。

20210326_6



20210326_3



20210326_4

布を刺繍枠に張る時、丸いデザインは特に注意が必要で
縦横まっすぐに張れていないと丸が歪んでしまいます。

枠のネジ部分には少し隙間ができるので
布を引きたい方向の縦横から45度ほどずらすと
しっかり布を引っ張れます。

一気にネジを締めるのではなく
布を引いては少しネジを締めるを何度か繰り返すのも
しっかりと綺麗に張るのに有効です。


20210326_5

いつもは下絵なしで進めるニードルですが
今回は仕上がりを精巧にしたかったので
下絵を描きました。





posted by masayo miwa at 13:56 | broderie blanche

2021/03/25

Bruges エルサレム教会


中崎久美子先生の本“Brugge”からエルサレム教会を織りました。

今は教会の裏側に場所が変わってしまいましたが
サマーコースを受けに毎年ブルージュへ行っていた頃は
教会の右側にカントセンターがありました。

方向音痴で臆病者でひとり旅など経験の無かった私が
今思えばよく決心して出かけたと褒めてあげたい.....
今でも方向音痴で臆病者だけれど、その時から17年間
習いたい気持ちが私を押してくれていました。

コロナ渦で海外渡航が叶わない今
Brugesのあの頃に思いを寄せて。
               

20210325_jerusalemchurchbruges





posted by masayo miwa at 23:49 | dentelle aux fuseaux

2021/01/29

ニードルレースのサンプル



サンプルがあるとイメージを膨らませやすいので
刺繍の中にニードルを入れるプラン作りに役立ってくれます。

ニードルを入れた刺繍はいくつかアップしていますが
これは ☆ 薔薇の花びらに入れました。

トゥーレーヌ刺繍の特徴のヴァランシェンヌレースを組み込んだり
グリーユを入れるのも刺繍の中に透け感を与えてくれて
エレガントな雰囲気になりますが
ニードルレースはより繊細さを演出してくれると思います。


20210129.jpg

直径25mm
エジプトコットン#60使用






posted by masayo miwa at 18:33 | broderie blanche

2021/01/01

Bonne Année



post_card_2020.jpg


明けましておめでとうございます。
2021年、より良い年となりますように。
健康でありますように。
楽しいコトがいっぱいありますように。

Que sera, sera.
Advienne que pourra, que pourra.
Whatever will be, will be.
け せら、せら。

posted by masayo miwa at 00:00 | au point du plaisir

2020/12/30

紙石鹸チャーム



フランスの美容専門店オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ ビュリー
では石鹸にイニシャルや
17世期の印刷彫刻家マブローのモノグラムを
刻印してもらえるそうです。

そのモノグラムを刺繍してみたいと生徒さんから相談を受け
ビュリーの石鹸をイメージして刺してみました。

20201230_1.jpg



20201230_2.jpg


20201230_3.jpg


20201230_4.jpg


20201230_5.jpg


ビュリーの紙石鹸を入れるチャームに仕立てました。
リボンでバッグにぶら下げて
紙石鹸は外出先で使うのに大変便利で香りも楽しめます。





posted by masayo miwa at 22:03 | broderie blanche

2020/12/23

生徒さんたちの作品



明日はクリスマスイヴ、なんと駆け足な1年だったかと思います。
コロナ渦で大変な1年でしたが、生徒さん達の仕上がった作品です。


20201223_5.jpg

デュシェスレースのドイリー
パターン;KANT 2012/3 ‘CAMELIA’




20201223_6.jpg

Grille のサンプル




20201223_7.jpg

ファインブルージュフラワーのドイリー
エジプトコットン#80で制作
#120で織った下のレースと比較してみました




20201223_1.jpg

デュシェスレースのハンカチ




20201223_2.jpg

デュシェスレースのドイリー




20201223_3.jpg

デュシェスレースのブケ




20201223_4.jpg

白糸刺繍に入れるニードルレースの練習







posted by masayo miwa at 18:23 | au point du plaisir

2020/08/11

しばらくぶりの更新で・・



前回から6ヶ月も経ってしまっていました。。。
季節はすっかり真夏で、最近は酷暑の毎日の自粛生活
もともと在宅大好きなため外出欲は湧きませんが
世界中が初めて経験するこの状況には
ただただ、収束を願い待つ事しか出来なく
ストレスを感じずにいられないのは確かな事です。


ボビンレースを付ける布に刺繍をしました。
布は今は手に入れる事が難しくなった古いバチスト
デザインは古いデザインブックからとりました。

バンシュレースを織ってハンカチに仕上げたいと
思っていますが、レースはやっとボビンを掛けたばかりで
いつ仕上がるやら・・と、今から言い訳しておきます(笑)。


20200810_1.jpg



20200810_2.jpg






posted by masayo miwa at 11:09 | broderie blanche

2020/02/17

リングピロー追記



昨年秋にリュネビル刺繍を体験する事ができました。
以前から気になっていて1度リュネビル刺繍のかぎ針を
使ってみたいと思っていたのです。

しかし、
編みものやボビンレースでのかぎ針の扱いとは全く違い
かなり苦戦しました。

裏側のビーズやスパンコールをすくい上げるのが大変で
それを持つ左手が攣りそう!

それでも*先生*に助けてもらって
何とか仕上げる事が出来ました。
先生の作品が素敵ですので、是非ホームページを見て下さいませ。

20200217.jpg


ピンクッションに仕立てました。
今まで愛用していたピンクッションの布がすり切れて
可哀想な風体になっていたので、ちょうど新しいピンクッションを
作らねばと思っていたとこでした。

お気に入りのピンクッションになって満足、満足、嬉し(笑)。

重みを持たせかったので
ピンクッションの中にフラックスシードを入れました。
錆び防止にもなるそうで、欧米ではよく使われるようです。
ピンクッションは、手のひらにお手玉を持った感じです。

リングピロー*にもこのフラックスシードを入れています。





posted by masayo miwa at 21:59 | dentelle aux fuseaux