2016/10/25

とんぼ



とんぼを刺繍して
ブローチ1つ増えました。

どのように刺そうか色々考えて
効果を見ながら実験的に刺繍したので、改良の余地や
他に試してみたい事も出てきました。
とんぼはまた違う技法でも刺繍してみようと思います。


20161024_2.jpg


そして、こんな写真も撮ってみました。


20161024_1.jpg


蜘蛛の巣つながりという事で
この写真は、今年の刺繍スタージュの帰りに
お友達と寄った”刺繍のお祭り(Fête des Brodeuses)”
そのポンラベ(Pont L'abeé)の街角で撮った写真です。
☆☆←お祭りのサイト

20161024_3.jpg


前から行ってみたかったお祭りで
トゥーレーヌのボネとはまた違う刺繍のコワフを
見る事が出来て
ブルターニュの音楽にも心躍り
何より、本場の美味しいクレープを食べられたのが
倖せなポンラベでした。




posted by masayo miwa at 00:14 | Comment(0) | broderie blanche

2016/10/05

城塞(Le château fort)



今年のスタージュで
次の作品(と言っても順番待ち列の後尾・・)の練習と実験に
刺し始めたものを仕上げました。


20161005chateau_1.jpg


数年前にフランスロワール地方の
お城巡りをした時の写真です。
今回のモチーフの "Le château fort"
偶然にも写真を撮っていました。

塔の横一列に並んでいる小さな穴のようなもの
マシクリ(les mâchicoulis )と呼ぶそうです。
攻め入ろうとする敵に対し侵入を防ぐために
そこから石などを落すそうです。

刺繍のレッスンでお城の勉強もできるとは
思わなかった(笑)。


20161005chateau_2.jpg


20161005chateau_3.jpg


お星さまとお月さまも刺しました。
星は南斗六星。
射手座の中で、北斗七星と同じく
柄杓の形をしています。
北斗七星は死をつかさどると言われるのに対し
南斗六星は生をつかさどるとされるのだそうです。
射手座はケイローンが弓を引く姿で、、、
城塞にリンクするところもあるかなぁ・・と。

そこで、
ドリームキャッチャー的なオーナメントに仕立てました。
悪から身を守ってもらう魂胆です(笑)。


20161005chateau_4.jpg


20161005chateau_5.jpg






posted by masayo miwa at 17:46 | Comment(0) | broderie blanche

2016/09/29

ニードルブック



ニードルブックを作りました。
以前から大きめのニードルブックが欲しいと思っていたので
A5サイズより一回り小さめです。


20160928needlebook_11.jpg


20160928needlebook_33.jpg


自宅の在庫品で賄おうとしたので
ああでも無いこうでも無いと悩みながら
内側はこんな感じに仕上がりました。


20160928needlebook_4.jpg


このお花を刺すのはかなりしんどかった・・
1つ仕上げるのに何度もため息が・・


20160928needlebook_5.jpg


20160928needlebook.jpg


デザインは以前の記事 ☆☆ の写真にある本
"BRODERIES ET BONNETS EN TOURAINE" から





posted by masayo miwa at 00:30 | Comment(0) | broderie blanche

2016/05/25

ブローチ


今までブローチをつける事は殆ど無かったのですが
今回も身につけられる物をと考えてブローチを作りました。

作り出すと楽しくて
モチーフとしたい題材も色々浮かんできます。

今の時期だと白いシャツブラウスにさりげなくつけたら
清楚な雰囲気になるのでは、と思います。
(注:本人は清楚からは大分遠いところにおります 笑)


20160525_1.jpg


20160525_2.jpg


ハサミはデザインと糸のバランスが合っていないかなと
反省しています。
アブローダー#30を使いましたが、
#40を使うともう少しシャープさを出せたのではと思います。


20160525_4.jpg


20160525_3.jpg


このモノグラムは古いデザイン集の中からのパターンです。
以前にも**刺繍しましたが
納得できないところがあったのと
このパターンが大好きな事もあって再チャレンジしました。

前はパターンの向きが布に対してバイアス方向だった事もあり
それだけでも大変でした。
今回は正方向で、幾分気持ちも楽に刺せました。


20160525_5.jpg


ブローチの仕立てには
クロバーさんの**このセットをつかいました。

説明書によると
1度組み立てても簡単にはずす事が出来るとあります。
もし汚してしまってもはずして洗えるので嬉しいですね。


posted by masayo miwa at 18:22 | Comment(0) | broderie blanche

2016/05/03

バッグチャーム


時間もかからず比較的簡単に刺繍できる
何か身につけられるものをと思い
バッグチャームを作ってみました。

モチーフは百合 (Fleur de Lis)。
と言えばフランス王家の紋章を思い浮かべますが
百合をデザイン化したものは文明の初期から
多様に使われていたそうです。

検索してみると様々なデザインがありますね。
白糸刺繍にも沢山使われています。

百合もバッグチャームも色々展開できそうで
これからも続けて試してみようと思います。


20160503_fleurdelis_2.jpg


お恥ずかしの着画ですが・・・
バックにつけるとこんな感じとなります。


20160503_fleurdelis_1.jpg


左右の反ったパーツを刺繍する時に
ステッチの角度を少しずつ回転させるのが少し難しいですが
あとは特別に注意する事は無く刺せます。


20160503_fleurdelis_3.jpg


裏には秘密の鍵をさげられます(笑)。


posted by masayo miwa at 20:45 | Comment(0) | broderie blanche

2016/03/16

きんちゃく


先日のパンジーを刺繍した布で
きんちゃくを作りました。

漠然と袋物でも作ろうと裁断した布を使ったので
あちらを立てればこちらが立たずと試行錯誤して
寸法を決めるのに時間のかかった事、、トホホ。。

始めから予定を立てて
しかるべき位置に刺繍するようにすれば
良いのですが
計画性の薄い私は、また同じ事を繰り返しそうです。


20160316kinchaku_1.jpg


裏側に何も無しでは寂しいので
イニシャルを刺繍しました。


20160316kinchaku_2.jpg


20160316kinchaku_3.jpg


posted by masayo miwa at 22:13 | Comment(0) | broderie blanche

2016/03/08

パンジー pensée


生徒さんからパンジーを刺したいとリクエストがありました。

今までパンジーを刺繍しようとは思い浮かばず
私からは出てこなかった題材で
はて、、はて??
まずはパンジーを観察
便利な世の中で、パンジーを検索すると沢山の画像を見る事ができ
こういう時はパソコンに感謝です。

デザインは描いてみたものの
花弁のグラデーションをどうするかと悩み
しばらく手が止まっていましたが
昨年のスタージュで習った方法で刺繍してみようと
試してみる事にしました。


20160308pensee_1.jpg


お花が刺せました。


20160308pensee_2.jpg


葉っぱは、サンプルにもなるかと
バリエーションを。


20160308pensee_3.jpg


布はトゥーレーヌの刺繍で使うモスリンに比べると
かなり厚めの目の詰んだ布を使いました。

毎回の事ですが
こうすれば良かった、ああすれば良かったと
残るところもありますが、、
重ねた経験の1つとして。。


リクエストして下さった方
猫ちゃんの名前がパンジーちゃん
パンジーはフランス語で pensée
同じ綴りで pensée には考え、思考、思想の意味もあり
思い入れのあるお花だと話して下さいました。

このパンジーも気に入ってもらえると嬉しいなぁと思います。


posted by masayo miwa at 18:58 | Comment(0) | broderie blanche

2015/12/02

ハンガーカバー


アイアンのハンガーを買って
カバーを作ろうと思ったのは1年以上前
やっとその気になり先ずは試作をと、1つ作りました。

古いシーツをカーテンにした時に余った布。
張りがあり目の詰まった織り地で
いい感じで出来上がりをイメージしたのですが
この布は刺しにくかったぁぁぁ。

ハンガーは5つあって、あと4つ刺繍するのかと思うと。。
ふぅぅぅぅぅうう、、ですが、ボチボチやります。


20151202_mribbon_1.jpg


またもや”M”の出番です。
エレガントなおリボンの”M”
デザイン選びも愉しみの1つ、あと4つもありますもんね!


20151202_mribbon_2.jpg


仕立てるのに久しぶりにミシンを出しました。
このミシン(←こちら)、昔のミシンを復刻したデザインで
お顔に惚れました。
直線縫いのみというシンプルなところも気に入っています。

日頃はほとんどミシンがけをしないので
出すのはいつも何ヶ月も1年もぶりなのに
いつも安定して機嫌良く動いてくれて
このミシンとは相性が良いみたいです。


20151202_mribbon_3.jpg


20151202_mribbon_4.jpg


なかなか雰囲気のある出来上がり(自己満足)。


posted by masayo miwa at 21:56 | Comment(0) | broderie blanche

2015/11/10

レースのインサーション


先日織ったヴァレンシエンヌレースを使って薔薇を刺繍しました。
A4ファイルを持ち歩く事があるので
それのカバーに仕立てる予定でしたが、

なんと!!!

布をカットする時にレースまで切ってしまうという
まさかの大失敗。。
運良く(?)肉眼では確認しづらいところですが
日常に使うものには仕立てられない
アンタッチャブルの刺繍となってしまいました。

慎重すぎるほど慎重にハサミを入れていたつもりだったのに・・
起きてしまいました。

これも経験の1つとして話の種が増えたと言う事で。
(↑ポジティブなわたし)
と言いつつ、、悔しいやら恥ずかしいやらで
切れたところのアップ画像はパスするわたし。。


20151110_1.jpg


20151110_2.jpg


20151110_3.jpg



右のハサミは、今回のような失敗が無いように
一方の刃先が豆粒付きで
布やレースに刺さらないようになっています。
このハサミでは切りづらい細かいところは
反り刃のハサミも使いました。
真ん中と左のハサミは刃先も薄くとても良く切れますが
小回りが効くのはやはり左のとても小さいハサミです。
右の豆付きと真ん中の反り刃は
フランスの刃物作りで有名なNogentで作られた物で
左の小さいのはお友達からの頂き物、とても重宝しています。


20151110_5.jpg


世の中技術は進んでいるはずなのに
このようなハサミ、針、材料の布や糸
手作りでしか生み出せない良いものが
手に入りづらくなってきているのも事実で、悲しい事です。
大切に使わなくてはと思います。


posted by masayo miwa at 18:54 | Comment(0) | broderie blanche

2015/08/10

バンシュレースのハンカチ






きっかけはボビンレースを付ける布にイニシャルを刺繍したい。
中崎久美子先生の紹介でデュシェスを習いに出かけていた
フランスの同じ地方に刺繍の先生もいらっしゃるとの事で
その先生も紹介していただきました。


20150810_broderiesentouraine


始めた頃はデュシェスの合間の刺繍レッスンで
トゥーレーヌの白糸刺繍についても全く知識がありませんでしたが
レッスンが進んでいくうちに
先生の作品や、トゥーレーヌの白糸刺繍の素晴しさに
大きく心を動かされ、スタージュを受講し始めました。
短い期間のスタージュですが、毎年学ぶ事も多く
これからも続けていきたいと思っています。

posted by masayo miwa at 17:54 | Comment(0) | broderie blanche