2018/12/12

KANTとファインブルージュフラワー



今年最後の“KANT”の表紙が
いつかは作りたい、作らねばと思いながら
未だに手をつけられないでいる“スターモザイク”でした。
このレースは、“KANT”1981年/No.4に1度掲載されたレースです。
トーションレースとブルージュフラワーワークの技法が
ミックスされているレース、とても綺麗!

記事によると
ブルージュのレースセンターは今年40周年を迎えたそうです。
それを祝って、今後4年の間にバックナンバー10年ごとの中から
1つのデザインを選んで再掲載するとあります。

このレースをデザインし、レースセンターの先生であった
Mrs Billiet-Decleer (アンヌマリー先生のお母さんですね)
に敬意を表して、とあります。

コレは、そろそろ腰を上げなさいと言う啓示でしょうか・・。
今後再掲載されると言うレースも楽しみです。


20181212_kant.jpg



そして、
私はファインブルージュフラワーのハンカチを仕上げました。
付ける布選びが良くなかったところがあり、縫うのに苦戦し
余分な布をカットする時に縫い糸を切るという
痛恨のミスもあり、、ですが・・とりあえずの完成です。


20181212_1.jpg



気になっていたピンリフター
生徒さんのお計らいで、手にしました。


20181212_2.jpg



この先に付いた小さなループでピンをおこします。
通常のリフターだと糸を引っ掛けないように十分注意するのに
神経を使うのですが
このリフターだとほぼ糸を引っ掛ける心配がなく
ストレス軽減になります。
もっと早く使っていれば良かったーーー!


20181212_3.jpg






posted by masayo miwa at 19:08 | dentelle aux fuseaux