2022/01/31

Le coq のニードルサシェ


絹糸を使ってロングアンドショートを刺してみたくて刺繍しました。

Le coq(雄鶏)は不正式ですがフランスのシンボルですね。
フランスかぶれを出しました(笑)。

話は戻しまして。
絹糸はちょうど手元にあったボビンレース用の糸
撚りかげんが求めるものに近かったのでそれを使いました。
しかし細すぎて、、2本どりで刺してみましたが作業が大変で
他の人に勧めるには不十分でした。

絹の縫い糸などは試した事がないので
機会があれば絹糸ジプシーしてみようかなと思います。

20220130_4.jpg



20220130_5.jpg

早速、生徒さんに教えて頂いた仕立て方で、ニードルサシェにしました。

一緒に写っているのは
ブロカントで見つけたBOHINと、どこて手に入れたか忘れてしまった#14の針。
細い針は手に入りにくいので貴重です。
大切に使おうと思い過ぎて未だ持ってるだけの状態
という事は、必要ないんじゃないて事ですよね、、、
いえいえ、自己満足の世界です(笑)。

20220130_6.jpg






posted by masayo miwa at 11:38 | broderie blanche

2022/01/30

生徒さんの作品



グレー地にグレーの糸でイニシャル、とても素敵です。
DMC Moulinè 1本どりでの刺繍は大変だったと思いますが
綺麗に刺されています。

20220130_1.jpg


20220130_2.jpg


20220130_3.jpg

制作;Yさん

小さなサシェに仕立てて見せて下さいました。
裏地はリバティ、素敵です。センスいいですね。

アレ??と、気がついてしまいました!
私の知らない仕立て方をしていらっしゃると。
そこで、師弟逆転です。同席されていた生徒さんも含め
Yさんの仕立て方講習になってしまいました。

表地と裏地を重ねて脇を縫ってくるりんと返したら出来上がりという方法
小さなサシェを作る時にはとても有効な仕立て方だと思います。

ありがとう、Yさん!!





posted by masayo miwa at 17:14 | au point du plaisir

小さな花輪



直径13cmほどの小さな花輪です。
お花一つ、葉っぱ一つ等々、パーツの練習が終わったら
これくらいの分量のデザインから作ってみるのがイイかなと思います。
小さいと達成感もすぐに味わえますしね(笑)。

お花にパールも入れました。
これも最初はこれくらいのニードルから練習するとイイかなと思います。

20211219_4.jpg



20211219_5.jpg



なるべく最後までどのピンも外さないようにしているので
全部外すとこれだけのピンがありました。

織り上がったレースを表に返す時にはドーパミン出ます!





posted by masayo miwa at 16:24 | dentelle aux fuseaux

2022/01/01

Bonne Année



明けましておめでとうございます。

20220101.jpg


2022年、健康で穏やかな日々を送れますように
より良い年となりますようにと願います。

ボビンレースを白糸刺繍をたくさん楽しめますように。





posted by masayo miwa at 13:55 | au point du plaisir