2021/12/27

青い花


青い花を縫いました。

時間と気持ちに余裕がある時にしか縫えないので、いつも作品一つにかなり時間がかかっています。
それでも少しづつ増えてきました。

日本の伝統刺繍に触れているのも嬉しいことです。


20211227.jpg






posted by masayo miwa at 21:59 | quoi de neuf?

2021/12/25

かぎ針の実験



オートクチュール刺繍で使うかぎ針をボビンレースで使ってみようと試してみました。

先ずはそのまま、かぎ針は真っ直ぐの状態で
いつも使うかぎ針と同じように使えます。
ただ先が鋭く尖っているので、かぎ針を入れるときに糸を破らないように注意が必要です。

ヤスリなどで針先を少し丸くすると良いかもしれません。

20211219_6.jpg


デュセスレースを織る時に使う細いかぎ針のように
太い糸用のかぎ針も針先を曲げるとより使いやすくなるのではと
以前から考えていたので、火で炙りペンチで曲げてみました。
火にあてる時間はほんの数秒で簡単に曲がりました。

断然こちらの方が使いやすいです。

20211219_7.jpg


試したかぎ針は#80と#70
ボビンレース麻糸#60〜#80相当の糸に使えると思います





posted by masayo miwa at 17:18 | dentelle aux fuseaux

2021/12/19

生徒さんたちの作品



愛をテーマにした刺繍。
ハートが2つと
L'AMOUR IMMOTTELは不滅の愛。
アールヌーヴォーの雰囲気に仕上がるようにと生徒さんがデザインされました。

不滅‥‥と言えば、韓国ドラマの不滅の恋人
NHKで放送されていたのをたまたま見てから韓ドラの沼に落ちました。
そして、韓流からの華流と敷かれたレールの上を走ってます。
まったくの余談でありました(笑)。

20211225_2.jpg



刺繍のデザインでよくある花文字をボビンレースで織れるようにデザインしました。
自身がMなのでMを使う事が多いのですが
生徒さんのM率も高く需要があるようで、良かった、よかった。

20211225_1.jpg






posted by masayo miwa at 21:22 | au point du plaisir