2021/03/26



兎を縫いました。

この2羽、お互いを見つめて一体何を語らっているのやら。

これくらいの距離感が好きです。

20210326_7.jpg






posted by masayo miwa at 15:14 | quoi de neuf?

生徒さんたちの作品



みんなで同じ物を制作するのは楽しいですね。
あれやこれやと相談したり、刺激を受けたりと。

刺繍にも指モンのような“刺繍モン”???
*三人三様*
同じデザインなのに個性が出るので面白いです。
見慣れてくると
刺したモノを見て誰の刺繍か分かったりします。

20210326_1.jpg



20210326_2.jpg

制作: I さん、I さん、H さん






posted by masayo miwa at 14:35 | au point du plaisir

ペンダントトップ



ベツレヘムの貝細工にインスパイアされて
ペンダントトップを作りました。

20210326_6



20210326_3



20210326_4

布を刺繍枠に張る時、丸いデザインは特に注意が必要で
縦横まっすぐに張れていないと丸が歪んでしまいます。

枠のネジ部分には少し隙間ができるので
布を引きたい方向の縦横から45度ほどずらすと
しっかり布を引っ張れます。

一気にネジを締めるのではなく
布を引いては少しネジを締めるを何度か繰り返すのも
しっかりと綺麗に張るのに有効です。


20210326_5

いつもは下絵なしで進めるニードルですが
今回は仕上がりを精巧にしたかったので
下絵を描きました。





posted by masayo miwa at 13:56 | broderie blanche

2021/03/25

Bruges エルサレム教会


中崎久美子先生の本“Brugge”からエルサレム教会を織りました。

今は教会の裏側に場所が変わってしまいましたが
サマーコースを受けに毎年ブルージュへ行っていた頃は
教会の右側にカントセンターがありました。

方向音痴で臆病者でひとり旅など経験の無かった私が
今思えばよく決心して出かけたと褒めてあげたい.....
今でも方向音痴で臆病者だけれど、その時から17年間
習いたい気持ちが私を押してくれていました。

コロナ渦で海外渡航が叶わない今
Brugesのあの頃に思いを寄せて。
               

20210325_jerusalemchurchbruges






posted by masayo miwa at 23:49 | dentelle aux fuseaux