2019/02/27

丸  ___ petit sachet ___



ふと、丸を練習しようと思い立ち
レッスンで使うデザインと組み合わせて刺してみました。

サイズを少しづつ変え、角度も少しづつ変え。

以前にも丸について書きましたが
正円は正円以外の何者でもなく
誰の目にも正解のイメージがある丸は、ごまかしがきかず
本当に難しいです。
コツを身につけられるよう数をこなすのが一番の練習でしょうか。
しかしながら、この練習は一生続きそうです。


20190220_3.jpg

丸が並ぶと可愛いですよね。


20190220_4.jpg

ランダムに配置された丸は色んな景色を想像しますよね。
雪だったり、たんぽぽの綿毛だったり、朝露だったり、
雨だったり、、、


小さなサシェに仕立てました。
糸入れにちょうどいい大きさです。


20190220.jpg



20190220_2.jpg




posted by masayo miwa at 21:42 | broderie blanche

2019/02/26

美恵子さんのランナー



アップライトピアノにかけるランナーを作りたいとの事で
計画したランナー、15cm×75cmほどの大きさです。

美恵子さんのイニシャルMを刺繍されて
縁に付けたヴァランシェンヌレースも美恵子さんの手織りです。
これだけの長いレースを織るには
かなり根気が必要だったと思います。
何かを作り始めたら決して途中放置も放棄もしない美恵子さんには
いつも感心させられて、
 _そう言えば、、私には放置している作品がいくつかあるなぁと
 _これを書きながら穴があったら入りたくなったりして、、
美恵子さんの姿勢を見習わなければと思います。


20190209_1.jpg



20190209_2.jpg



20190209_3.jpg





posted by masayo miwa at 20:51 | au point du plaisir

2019/02/04

ダリア



年末年始に籠って織り始めたダリアが仕上がりました。

すーっと立つ一輪のお花、凛として芯が揺るがない人の内面の
様子をイメージして作ってみました。
(私は揺るぎっぱなしで、あっちへフラフラこっちへフラフラ)


20190204_dahlia.jpg



左側の葉っぱが強くて目立ちすぎました、、
次回の参考にします。

花芯にニードルを入れようかどうか迷ったのですが
このお花には合わない気がして入れるのはやめました。

デュセスレースのテクニックで織ったレースですが
伝統的なデザインではなくお手本がないので
どう織り進むかなど行程を考えながら作るのは
楽しい反面苦しいもあり、苦しい反面楽しいもありですが
ピンをはずして表側を見る瞬間はどんなレースも
ワクワクしますね!





posted by masayo miwa at 23:32 | dentelle aux fuseaux