2018/09/23

糸を洗いました



とある経緯があり、使ってみる?と
いただいたCARTIER BRESSON à la croix の
アブローダー(BRODER BRILLANTÉ)
CARTIER BRESSONは、1900年代中頃にDMCと合併し
その名前は消えました。
貴重な糸、それも#80です・・細い!!
それを思い今までしまい込んでいましたが
眠らせておく訳にはいきません。

刺繍は完成後に洗うので
そのまま使っても良かったのですが
以前に、先輩でお友達でもある方から洗ったと聞いていたので
私も洗ってみました。

古い糸なので全体的に少し薄茶けて
特に丸印のところや他にもシミがありました。


20180923_1.jpg



シミもほぼ目立たなくなり、白くなりました。
心配しましたが、艶も手触りも変わりませんでした。


20180923_2.jpg



洗い方はレースと同じです。

乾かしたあとは糸を押さえつけないように
蒸気をあてました。
そこで活躍してくれたのがこの年代物の蒸気アイロン
編みものをしていた時代にはよく使いました。


20180923_3.jpg






posted by masayo miwa at 19:45 | Comment(0) | broderie blanche

2018/09/15

World Lace Congress 2018 Brugge Belgium



先月、ブルージュで開かれたWorld Lace Congress 2018へ
行って来ました。オフィシャルレースツアーにも参加し
ベルギーのフランダース地方、各都市でのレースの展示を
見て回りました。

それは沢山の古いレースをこの目で見る事ができましたが
悲しいかな思い出せるのは走馬灯のように流れる暈けた画像、、
しっかりと胸に焼き付けられたレースは
ほんの一握り有るか無いか・・無いか。。。

ただ、War Laceについては、少しだけでも知る事が出来て
思いの込められたレースを前に
心が揺れ、感情が湧き出しました。

また、コンテンポラリーレースの展示が多かったのも印象に
残っています。その中でもAalstで見たレースには
私の中でのコンテンポラリーレースへの考えを
変えられたような気がします。

LIVING LACEとサブタイトルが付けられた今回のCongress
まさしく “息づいたLACE” を感じて帰りました。


20180915_0.jpg


Dreams in Dimensions (25×25×25)
として公募のあったコンテストにも応募していました。

付けたタイトルは “Tower of PASSION”
残念ながら賞はいただけませんでしたが、人生初のコンテスト
良い思い出になりました。


展示していただいた様子です
20180915_1.jpg


20180915_2.jpg


20180915_3.jpg


20180915_4.jpg


20180915_5.jpg





posted by masayo miwa at 20:20 | Comment(0) | au point du plaisir

2018/09/05

事務連絡


日曜日クラスにお申し込み頂いていますSN様
詳細メールをお送りしております。
ご確認いただけましたでしょうか?
もしメールが届いていないようでしたら
こちらにコメントを残していただけますでしょか?





posted by masayo miwa at 13:41 | Comment(0) | au point du plaisir