2016/12/11

お星さま



久しぶりに麻糸を使いたくなり
クリスマスシーズンに合わせて何かをと、お星さまを作りました。

細い糸に比べると
少し気分もゆるめて(逃避 !? !? !?)楽しく織れましたが
リーフがたくさんのモチーフは、やはり時間がかかりました。


20161211hosi_1.jpg



この本の中のパターンを使いました。
これはドイツ?の本・・かな??
文章はまったく読めませんが、パターンはほぼ世界共通・・かな?
プリッキングとペア数が分かれば、まぁなんとかなる・・かな?


20161211hosi_4.jpg



ユーカリにつるしましたが、少し淋しめですね。
もう少し賑やかにしてあげたい感じですね。
また逃避したい時、じゃなく(笑)気分をゆるめたい時に
何か織ろうと思います。


20161211hosi_2.jpg



20161211hosi_3.jpg



部屋の中にユーカリの香り、癒されます。





posted by masayo miwa at 22:34 | Comment(0) | dentelle aux fuseaux

2016/12/09

美恵子さんのデュセスレースと
どこかの美人さんのトーションレース



ボビンレースはもう何年も前からされている美恵子さん。
お手持ちの小さな小さな額にレースを入れたいと
中崎久美子先生の本 "Roses" から可愛い薔薇を織られました。

ミニ薔薇一輪、愛らしいですね。


20161208_2.jpg



そしてこちらは
お名前はどうしましょうとおたずねしたら
「どこかの美人さんでお願いします」と答えられた
夏の終わりごろに初めてボビンを動かされた
どこかの美人さんのトーションレース。
色んな種類の刺繍をされている方で
布にはこんなに素敵にアジュール刺繍をされました。

刺繍がレースとリンクして見えて相乗効果を感じます。
シンプルなレースも映えますね。


20161208_1.jpg






posted by masayo miwa at 23:14 | Comment(0) | au point du plaisir

2016/12/04

京縫(きょうぬい)



日本刺繍、京縫を習い始めてかれこれ2年ほど。
かなりのスローペースですが、ぼちぼち歩んできました。

これから先もぼちぼちしか進めないと思いますが
私の愉しみです。


20161204kyounuiyuki_1.jpg



京縫のお稽古バッグとして使おうと
トートバッグに仕立てをお願いしました。


20161204kyounuiyuki_2.jpg



20161204kyounuiyuki_3.jpg



刺繍をする時
絹糸が絹地をとおる時のシューーーっていう音が
心と身体に沁みます。





posted by masayo miwa at 19:36 | Comment(0) | quoi de neuf?