2016/04/14

バンシュレースで額紫陽花を


製図レッスンの課題をもう1つ織りました。
紫陽花は以前からモチーフにしてみたかったお花のひとつでした。

西洋紫陽花ではなく額紫陽花にしたのは
花弁(装飾花)の数が少ないから。
少しでも小さな花弁を減らそうという魂胆です(笑)。

改良の余地満載で、納得する出来上がりとはなりませんでしたが
なんとなくの雰囲気がつかめたので
またリベンジしたいと思います。


20160414binche_1.jpg


花弁1つずつのギンプを切ったので
ギンプの尻尾がえらい事になっています。


20160414binche_2.jpg


今回は鉛筆の線だけでは織る自信がなく、お清書しました。
流石のカラーコードです。
断然分かりやすいし織りやすい!!


20160414binche_3.jpg


ここ数年、お花屋さんには輸入の紫陽花も増えましたね。
西洋紫陽花には沢山の花言葉があるようですが
額紫陽花の花言葉は、謙虚なんだそうです。
そうありたいです。


posted by masayo miwa at 17:45 | Comment(0) | dentelle aux fuseaux