2018/01/20

たぶん・・・牡丹、たぶん・・・、もしかしたら芍薬



ゴージャスなお花を縫ってみたくて
先生に相談したところ用意して下さった図案です。

モノトーンで縫うつもりが
赤の妖精さんに “使ってぇ〜” と耳元で囁かれ
素直に受け入れました(笑)。


20180120_1.jpg



日本刺繍の教室でも話題になったのが
これが牡丹か芍薬か???

ネットを検索してみると
多くの投稿記事が葉っぱの特徴で見分けられると伝えています。

が、、色々写真を見ても私は首を傾げるばかりで
よく分かりませんでした。。。

その記事の中から西洋では牡丹も芍薬も同じ
Pivoine(仏) / Peony (英)という
1つの単語しかないと知りました。
西洋に伝わったのが遅い時期で、良く似ているから
個別にお名前もらえなかったのでしょうか???

って、実は、私もよく分からない事の言い訳みたいな事を
言いたかったのでした(笑)。

そして、美人さんを表現する言葉に使われている
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
芍薬?牡丹??どちらにしても
まさしくゴージャスなお花ですね。





posted by masayo miwa at 19:11 | Comment(0) | quoi de neuf?

2018/01/07

美恵子さんのデュセスレース



デザインは2002年のKANT-4から
昨年末に仕上げられたデュセスレースです。

毎年レースの写真を年賀状にされているそうで
今年のレースは末広がりの扇、新年にふさわしいですね。


20180107_1.jpg



今回初めてニードルにも挑戦されて
パールも可愛く入りました。


20180107_2.jpg






posted by masayo miwa at 17:58 | Comment(0) | au point du plaisir

2017/12/24

Joyeux Noël et BonneAnnée



あと数日で年越しをむかえますね。
楽しい年末年始をお過ごしください。

そして、2018年がより良い年に
手を動かす時間をたくさん楽しめますようにお祈りします。


20171224.jpg






posted by masayo miwa at 11:08 | Comment(0) | quoi de neuf?

2017/12/11

仕立てました



試作 で燃え尽きたところがありましたが
本番 頑張って仕上げました。

A4クリアファイルがすっぽり入るサイズです。

試作で考えの足りなかったお花の中のグリーユ(Les grilles)
と呼ぶドロンワークを別のグリーユにして
ニードルも2つのタイプで糸の太さを変えてみました。


20171211_1.jpg



スカラップはSylvie先生のデザイン
それに合わせてお花を配置
アールヌーヴォーのような雰囲気に出来上がりました。

切り込みの深いスカラップは仕立てが大変ですが
大変なぶん見栄えがアップしますね。


20171211_2.jpg



20171211_3.jpg



20171211_4.jpg



裏側は先日仕上がったフレーズの刺繍 です。


20171211_5.jpg





posted by masayo miwa at 18:47 | Comment(0) | broderie blanche

2017/11/17

いつも口角上げていましょ



制作中のフラップの付いたA4サイズのポシェット。
裏側にフレーズを刺繍しました。

ビクトルユーゴーの言葉
  Savoir Penser Rêver
  Tout est là

  知る 考える 夢を持つ
  それがすべて、それが大切

なんと大胆にもそれに付け加え、割り込んじゃいました。
  Broder
  Avoir toujours le sourire aux lèvres

  刺繍する
  いつも口角上げていましょ(かなりの意訳・・)


20171117_1.jpg



20171117_2.jpg



なにげにMを演出(笑)。。。


20171117_3.jpg



20171117_4.jpg






posted by masayo miwa at 19:08 | Comment(3) | broderie blanche

2017/11/11

事務連絡




ホームページのメールフォームよりお問い合わせ下さったSNさま
どちらのアドレスにも返信メールを送らせて頂きました。
どうかご確認ください。

もし届いていないようでしたらこちらにコメントを
お願いいたします。





posted by masayo miwa at 16:52 | Comment(1) | au point du plaisir

2017/10/15

ボビンをフランダースレースで
Bobbins in Flanders lace



ボビンレースメーカーにはお約束のような
ボビンのパターンですが(笑)
ボビンレースの製図を中崎久美子先生に習い始めた頃の
レースです。
自分で線を引いた製図がレースになる事を
とても嬉しく感じ、楽しく織り上げたのを思い出します。


パターンを
ホームページフリーパターンのページから
ダウンロードしていただけます。


20171014_1.jpg


20171014_2.jpg




posted by masayo miwa at 14:36 | Comment(0) | patron gratuit

2017/09/11

ブローチ



小さなデュシェスレースを織りました。


20170911_3.jpg



スカーフをとめるリングのような物を
作ろうとデザインしてみたのですが
織っている途中でブローチに仕上げた方がいいかなと思い直し
レースをサテンのリボンにアプリケして
ブローチの留め具を付けました。
スカーフをとめる事もできるしバッグチャームとしても
使えるし、汎用性がありますよね。


20170911_1.jpg



ブラウスに着けてみました。
あまり出番の無いブレスレットをたらしたら
動きが出ていい感じです。


20170911_2.jpg






posted by masayo miwa at 22:50 | Comment(0) | dentelle aux fuseaux

2017/09/01

修子さんの小さなブケ



いつも楽しくレースを織られていて
ボビンレースが大好きな修子さん
デュシェスレースを完成されました。

時間のかかる作業ですが
1つ作品が仕上がって私も嬉しいです。
過程を見守っている私は、修子さんと同じくらの達成感を
味合わせてもらったかも知れません(本気)。


20170901.jpg






posted by masayo miwa at 19:01 | Comment(0) | au point du plaisir

2017/08/08

Yさんのニードルブック



ニードルブックを作りたいとおっしゃったYさん
表側には薔薇、裏側にはイニシャルを刺繍して完成されました。


20170808_2.jpg



中の仕立ては、手仕事が好きなYさんのアイディア
小さなポケットには小物を仕舞う事ができていいですね。



20170808_3.jpg



20170808_4.jpg



チャームも止めつけた細いリボンも可愛いです。


20170808_5.jpg



20170808_1.jpg



トゥーレーヌ白糸刺繍は、フランス伝統の白糸刺繍がベースです。
伝統の白糸刺繍を練習し
このボビンレースのヴァレンシエンヌ (La valenciennes) を
インサーションする練習をします。
その後、グリーユ (Les grilles) と呼ぶドロンワーク、そして
ニードルレース (Les dentelles à l'aiguille) へと進みます





posted by masayo miwa at 20:42 | Comment(1) | au point du plaisir