2017/08/08

Yさんのニードルブック



ニードルブックを作りたいとおっしゃったYさん
表側には薔薇、裏側にはイニシャルを刺繍して完成されました。


20170808_2.jpg



中の仕立ては、手仕事が好きなYさんのアイディア
小さなポケットには小物を仕舞う事ができていいですね。



20170808_3.jpg



20170808_4.jpg



チャームも止めつけた細いリボンも可愛いです。


20170808_5.jpg



20170808_1.jpg



トゥーレーヌ白糸刺繍は、フランス伝統の白糸刺繍がベースです。
伝統の白糸刺繍を練習し
このボビンレースのヴァレンシエンヌ (La valenciennes) を
インサーションする練習をします。
その後、グリーユ (Les grilles) と呼ぶドロンワーク、そして
ニードルレース (Les dentelles à l'aiguille) へと進みます





posted by masayo miwa at 20:42 | Comment(0) | au point du plaisir

2017/07/10

Les broderies de Marie & Cie



この夏もやって来る事ができた白糸刺繍のスタージュ。
フランスの刺繍本の中で先生が大きく紹介されています。

日本では←こちらで入手できるようです。
または海外からの取り寄せも可能…かなと思います。

内容は数人の刺繍家の方々の色んなタイプの刺繍作品と作り方
日本の刺繍家の方の素敵な作品も掲載されています。


IMG_1610.JPG
posted by masayo miwa at 03:08 | Comment(1) | quoi de neuf?

2017/06/16

はーと・はぁーと・はぁーとっ
les cœurs
hearts



ハートをモチーフにしたレースはよく見かけますが
私もフランダースレースで1つ作ってみました。


20170616_1.jpg



前回の雨垂れよりも小さなレース(14cm×14cm程)です。
ハンカチと言うよりドイリーかな?
四角にプリッキングしてもクッサンにのりました。
今回もペア数が少ないのでレースの移動は比較的“楽”ですが
動かさないのはもっと楽!・・でした(笑)。


20170616_2.jpg



フットサイドを曲線にしてみたので
 //前回の製図レッスンの時に先生が提案して下さり
  いつか使おうと課題の1つとしていました//
布つけは折り返し無しの切りっぱなしになります。
ダブルのヘムステッチという方法もありますが
サテンステッチを使う事にしました。

そこで糸選びです。
布とレース、両方を考慮し細い糸を使いたいところですが
DMCアブローダーは今はもう#30より細い糸を生産していません。
これはとても悲しい事、、、(泣)。

DMCさん、せめて#40を作っていただけたらと切に願います!!!

と話が飛んでしまいましたが
糸はEgyptisch Katoen(エジプトコットン)の#24/3を使ってみました。
少し撚りが強すぎるかなと思いますが、イヤな感じのテカリは無く
レースを織った糸と同じ種類なので
気持ちよくなじんでくれています。


20170616_3.jpg



20170616_4.jpg



サテンステッチがアクセントにもなり
また曲線がエレガントな雰囲気にしてくれているなぁと思います。




posted by masayo miwa at 19:43 | Comment(0) | dentelle aux fuseaux

2017/05/29

雨垂れ
des gouttelettes de pluie
droplets of rain



雨垂れをイメージして、フランダースレースを織りました。


20170529_1.jpg


ペアの足し引きも無く簡単なパターン
ボビンを動かし、その触れ合う音を耳にし
淡々と同じ動作を繰り返すのが好きな私、充分楽しめました。


20170529_2.jpg


18cm×18cm 程の小さなハンカチです。
大きなクッサンだとレースの移動も少ない回数で済みますが
小さなクッサンは取り扱いが楽。
どちらを取るか迷うところではありますが
ペア数も少なく、移動にそう面倒も感じないので
小さなクッサンで織りました。
・・・自身が小さいので、いつも何でも小さい方を選ぶワタシ(笑)


20170529_3.jpg


雨垂れと言えば

 “雨垂れ石を穿つ”

小さな事も根気よく続けていれば成果を得られる、ですよね。
レースを織ったり、刺繍を刺したりにも繋がるなぁと思います。





posted by masayo miwa at 17:43 | Comment(0) | dentelle aux fuseaux

2017/05/02

ブルージュフラワーワーク



久しぶりに麻色のリネン糸を使って
ブルージュフラワーワークのドイリーを作りました。
麻色は、ラフで素朴な感じがします。


20170502_1.jpg



この麻色はベビーピンクやベビーブルーに合わすのが好きで
合わすとベビー色が大人色に変身するなと
勝手に思っております(笑)。


20170502_2.jpg






posted by masayo miwa at 18:06 | Comment(0) | dentelle aux fuseaux

2017/04/27

はたさんのデュシェス



大作を仕上げられました!

お着物を着る機会が多いというはたさん。
黒に染め上げられた上質な絹地にアプリケして
和装のショールに仕立てられるそうです。

黒の上に白いレースだと印象が強すぎるかもしれないと
糸はエクリュを使われた事もあり
まるでアンティークレースのよう。


20170427_1.jpg



同じレースを2つ作らないといけないので
使ったペア数やモチーフを織る時の感覚など
記憶が遠くならないうちにと同時進行をお勧めしました。
それに先に1つ仕上がってしまうと、達成感を得てしまって
2つ目突入に腰が重くなるかもしれませんもんね(笑)。


20170427_2.jpg



デザインは古いレースをトレース、アレンジしたものです。





posted by masayo miwa at 14:34 | Comment(0) | au point du plaisir

2017/03/21

しゅっとしたイニシャルM



ぱらぱらとデザインブックをめくっていたら
ハートに刺さったイニシャルM。

このMを見た時に頭に浮かんだのが
台形の形が可愛くて、けっこう荷物も入りそうと
買っていたぺちゃんこの布バッグ。

2つが頭の中で合わさったら
もう刺繍せずにはいられませんでした(笑)。


20170320_1.jpg



豪華な花文字のイニシャルも好きですが
これ以上削ぎ落とせない感じのシンプルなのも大好きです。
そして、しゅっと(関西弁?)してるデザイン
私自身そうなりたい、憧れの思いをこめたバッグチャームです。


20170320_2.jpg



布がグレーで厚め、下絵が透けて見えないので
トレース台を使いました。
チャコペーパーという手もあると思いますが
細かいところを正確に写し取れるのはこちらに軍配かな(?)
でも、もっと濃い色の場合どうするかは問題ですよね。。。
プリッキングして、ポンポンを使う、、でしょうか。。。


20170320_3.jpg






posted by masayo miwa at 00:57 | Comment(0) | broderie blanche

2017/03/07

ネームリボン 3つ目



*C'est la vie*、だけれども *La vie est belle*。
人生は素晴しい。
という事で3つ目完成です。


20170307_1.jpg



小さな丸まる、挫けないで良く頑張りました(笑)。
綺麗な丸にならないので何度ため息が出た事か・・です。

出来映えをご覧の通り、本当に難しいです。
糸を引く方向に縮むのが分かっているから
それを考慮して形を作ったつもりなのに
それでもまた足らない・・
ルール通りに同じように刺したつもりなのに
同じ丸になってくれない・・

うーむ、手刺繍ならではのナチュラルさですな(本気)。
とは言え、綺麗な丸に仕上げたいという望みは続きます。
精進します。


20170307_2.jpg



20170307_3.jpg



試してみたかった端始末は
ボタンホールステッチではなく
あえてサテンステッチを使いました。
曲線ではあるのですが、すっぽり抜ける可能性もあるかと
心配しましたが、かなりしっかりしています。


20170307_4.jpg



額にはペルメル(pêle mêle)を作って入れようと思います。
*La vie est belle*をテーマにして
人生の素晴しい時を貼り散らかします(笑)。





posted by masayo miwa at 21:24 | Comment(0) | broderie blanche

2017/02/20

ネームリボン 2つ目



タグの2つ目を仕上げました。

日々の暮らしの中で
それが人生だと呟きたくなる場面が時々ありますが
ポジティヴに前向きな気持ちを込めて、*C'est la vie*。


20170220_4.jpg



日記帳を結ぶリボンにしてみました。
でも、実はこの日記帳は2006年のもの。
スマホを使いだしてからスケジュールもスマホの中です。
ついつい便利な方へ走ってしまいます・・。

が、これを引っぱり出して読み返したりしていたら
またアナログの日記をつけたくなりました。


20170220_2.jpg



20170220_3.jpg



前回はヘムステッチを使った端の始末
今回はボタンホールステッチとフォーサイディッドステッチの
アレンジで始末してみました。
”プチプチ”が可愛いです(笑)。

タグはもう1つ作る予定で
また違う端始末を試そうと思っています。





posted by masayo miwa at 16:56 | Comment(0) | broderie blanche

2017/02/19

Aさんの白糸刺繍



以前にご自分で織られたチュールレースを付ける布に
何か刺繍を刺したいと作られました。

ゆっくり丁寧に刺繍されるAさん
仕上がりもとても綺麗です。


20170219.jpg



デザインの中にどんなテクニックを入れるかで
出来上がった刺繍の印象は違ったものになり
それを考えるのも刺繍する愉しみの1つだと思います。

このチュールレースはかなり軽い感じで
刺繍の方はぽってりしたデザイン
サブレ(Le sablé)のパートを多くしたので
少し重い印象を避けられて良かったのではないかと思っています。





posted by masayo miwa at 18:23 | Comment(0) | au point du plaisir