2021/07/24

豚に真珠



かなり前に試作だけして放置したあったフランダースレースを
仕上げました。
豚くん達のエンドレス行進です。

20210724_3.jpg


豚と言えば、、豚に真珠と言うことで。。
意識して丸っぽいものを色々入れてみました。

20210724_2.jpg



20210724_1.jpg


それから改めて
今までに分不相応に与えられたものがあっただろうかと
ふり返ってみましたが、これといって豚に真珠は思いつきませんでした。(笑)
もしかして、気づいてないだけ???





posted by masayo miwa at 21:33 | dentelle aux fuseaux

2021/06/15

小夜の白鳥



ロングアンドショートステッチを使っている
古い白糸刺繍は時々見かけます。
動物や人、生のある物によく使われているのではと思います。
特に羽や毛並みを表現するのにぴったりの技法ですね。

生徒さんが白鳥を刺繍するのに参考になればと
刺してみました。

20210612_swan1.jpg



20210612_swan2.jpg






posted by masayo miwa at 21:54 | broderie blanche

2021/06/12

Broche brodée en forme du biscuit plein de bisous
<キスビスケットのブローチ>



このお花、今にもキスをしてくれそうに見えて
一緒にBisous(キス)と刺繍、ブローチに仕立てました。
そして名づけて、キスビスケットのブローチ。
なかなか可愛いネーミング、と、ひとりニンマリしてます。

今回は磁石タイプの取付具を使ってみました。
針を刺したくない、刺せないものにも付けられて
これは使えるなぁと改めて思います。

20210612_bisous1.jpg


今までに刺繍した中で1番小さなアルファベット。

20210612_bisous3.jpg



20210612_bisous2.jpg


実はこの写真、洗う前と洗った後。
裏側に色布を使ったのに洗う時に白物に使う漂白剤を入れたため
まさかの出来事!!!
キレイに色が抜けて、漂白剤の威力を目の当たりに。。。

マダラにならなかったのが不幸中の幸い。





posted by masayo miwa at 22:57 | broderie blanche

2021/05/06

Plein d'amour < 愛でいっぱい >



ハートのバンシュレースが仕上がったので
リングピローを作りました。

ピローがすこし大きすぎたかな? 
アイロンの万十を思い起こされて、、、もう少し小さくすれば
良かったと思ったのですが
見ているうち 触っているうちに愛着が湧いてくるものですね
これはこれで良しとしましょうとなりました。

20210506_1.jpg


Plein d'amour < 愛でいっぱい > と刺繍しました。

いつになくピンクを使ったのは、沢山のハートのせい?
かと思われます(笑)


20210506_2.jpg



20210506_3.jpg


コーナーを4回まわったのですが
プリッキングをケチって作っていた為
もう1度レースの移動が必要となりました。
このプリっキングで、レースを縫う位置を
ワンリピート前に織り始めるのも可能でしたが
コーナーにかかるのを避けたというのもあります。

何れにせよ
先読みが甘かったミスで余分な労力が必要となりました。
レースも刺繍も先読みが重要ですね!


20210506_4.jpg






posted by masayo miwa at 17:09 | dentelle aux fuseaux

2021/03/26



兎を縫いました。

この2羽、お互いを見つめて一体何を語らっているのやら。

これくらいの距離感が好きです。

20210326_7.jpg






posted by masayo miwa at 15:14 | quoi de neuf?

生徒さんたちの作品



みんなで同じ物を制作するのは楽しいですね。
あれやこれやと相談したり、刺激を受けたりと。

刺繍にも指モンのような“刺繍モン”???
*三人三様*
同じデザインなのに個性が出るので面白いです。
見慣れてくると
刺したモノを見て誰の刺繍か分かったりします。

20210326_1.jpg



20210326_2.jpg

制作: I さん、I さん、H さん






posted by masayo miwa at 14:35 | au point du plaisir

ペンダントトップ



ベツレヘムの貝細工にインスパイアされて
ペンダントトップを作りました。

20210326_6



20210326_3



20210326_4

布を刺繍枠に張る時、丸いデザインは特に注意が必要で
縦横まっすぐに張れていないと丸が歪んでしまいます。

枠のネジ部分には少し隙間ができるので
布を引きたい方向の縦横から45度ほどずらすと
しっかり布を引っ張れます。

一気にネジを締めるのではなく
布を引いては少しネジを締めるを何度か繰り返すのも
しっかりと綺麗に張るのに有効です。


20210326_5

いつもは下絵なしで進めるニードルですが
今回は仕上がりを精巧にしたかったので
下絵を描きました。





posted by masayo miwa at 13:56 | broderie blanche

2021/03/25

Bruges エルサレム教会


中崎久美子先生の本“Brugge”からエルサレム教会を織りました。

今は教会の裏側に場所が変わってしまいましたが
サマーコースを受けに毎年ブルージュへ行っていた頃は
教会の右側にカントセンターがありました。

方向音痴で臆病者でひとり旅など経験の無かった私が
今思えばよく決心して出かけたと褒めてあげたい.....
今でも方向音痴で臆病者だけれど、その時から17年間
習いたい気持ちが私を押してくれていました。

コロナ渦で海外渡航が叶わない今
Brugesのあの頃に思いを寄せて。
               

20210325_jerusalemchurchbruges





posted by masayo miwa at 23:49 | dentelle aux fuseaux

2021/01/29

ニードルレースのサンプル



サンプルがあるとイメージを膨らませやすいので
刺繍の中にニードルを入れるプラン作りに役立ってくれます。

ニードルを入れた刺繍はいくつかアップしていますが
これは ☆ 薔薇の花びらに入れました。

トゥーレーヌ刺繍の特徴のヴァランシェンヌレースを組み込んだり
グリーユを入れるのも刺繍の中に透け感を与えてくれて
エレガントな雰囲気になりますが
ニードルレースはより繊細さを演出してくれると思います。


20210129.jpg

直径25mm
エジプトコットン#60使用






posted by masayo miwa at 18:33 | broderie blanche

2021/01/01

Bonne Année



post_card_2020.jpg


明けましておめでとうございます。
2021年、より良い年となりますように。
健康でありますように。
楽しいコトがいっぱいありますように。

Que sera, sera.
Advienne que pourra, que pourra.
Whatever will be, will be.
け せら、せら。

posted by masayo miwa at 00:00 | au point du plaisir